toggle
富良野で出張に特化した施術サービスを提供しています。日中に時間の取れないかたや外出が困難な方…等々。お気軽にご相談ください。
2016-12-19

【健康法】全力休日のススメ

「たまには休むのも大事ですよ…」と良く耳にするフレーズですが、忙しい毎日を過ごしていると休みの日も仕事や何やら…と考え事がぐるぐると脳内を周り思うほど休めてない方も大勢いるかと。先日も鍼灸の患者さんに「休み方がわからなくなってきた」という世間話的な相談がありました。頭が疲れていると、頭部の血行が悪くなり首や肩こりの原因にもなります。マッサージなどで対処をする方法もありますが、疲れは溜めない事が一番です。

そこで、藤本からの休日の過ごし方のご提案。ちょっと大変かとは思いますが騙されたと思って一度試してみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1)休みの日“だからこそ”早起き。4〜5時を目標に起きます。
2)テレビやスマホはオフ。コーヒーやお茶で一息つきます。
3)7時までを目標に、掃除・洗濯・台所掃除を終わらせます。
4)全てを終わらせ朝風呂へ。風呂上がりにビールをプシュっとw
5)そのまま2度寝します。
6)昼過ぎに酔いとともに目が覚めたら1日の始まりです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

軽く解説
ポイントは朝のうちに掃除の類を終わらせてしまう事。2度寝して目が覚めたときにやる事が残っていると意外と気分が滅入りますが、やる事が終わっていれば想像以上に気分が良いモノです。また、2回目がさめる事で1日の休みのハズが2連休をとったかのように錯覚を覚え、ちょっと特をした気分にもなれます。

次に2度寝前のビール(飲めない方はサワー類でも構いませんがアルコールは推奨です。(アルコールが苦手な人はお好きな飲み物で代用してください) 「朝から風呂に入った上に酒を飲む」という誰にも迷惑をかけない反社会的・反道徳的な行為w は、かなりのストレス解消になります。また「車の運転はしない=出かけない!」という自分自身に対する「休みます!」という意思表示にもなります。加えて、日常とは違う行動を取ったり少量のアルコールを摂取する事は脳に良い刺激になります(あくまでも“少量のアルコール”で。)

鍼灸治療を行なっていても、頭部に瘀血がある方(頭皮がぶよぶよしてるアレ)は、気分転換が上手くできていない人が多い傾向にあります。そして気分転換は遊びに行ったり整体を受けたりするだけではなく「何もしないで休ませる」という事も時として大事になります。観光シーズンを外した富良野にふらっと来て、静かな喫茶店でコーヒーを楽しむ…っていうのが理想かもしれませんがw

 

毎週末…とまではいかないですが、月に1回、もしくは2~3ヶ月に1回ぐらいのペースでこんな時間を過ごしてみるのも悪くはないですよ…と、ご参考までにm(_)m

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。