toggle
富良野で出張に特化した施術サービスを提供しています。日中に時間の取れないかたや外出が困難な方…等々。お気軽にご相談ください。
2016-12-22

【薬膳料理】冬場にオススメ「 猪骨湯」(チョウグトウ)

豚骨スープは薬膳料理です

日本では「豚骨ラーメン」でお馴染みの豚骨スープ。実はこれも「猪骨湯(チョウグトウ)」という列記とした薬膳料理の一つです。

材料の「骨」から見てもわかりやすいように、健康効果はズバリ「骨」「髄」に関する諸症状。東洋医学では「腎」に関する病に期待効果があるとされています。(例:関節痛・腰痛・骨粗鬆症・物忘れ・しびれ・パーキンソン病等)また「腎」が強化されると、老化防止や整腸作用、婦人病…等の期待効果も高く、不老長寿(とまでは言い過ぎかもしれませんが…)に効果があると思われます。

猫背などの姿勢の悪化も足腰が大きく関係しており、腎の症状には特に注意したいモノ。特に腎を傷めやすい冬場は、腎性を補う食材を適度に取る事で養生をする事ができます。慢性的に肩こり腰痛などのお悩みがある方は、季節に合わせた食生活を見直す事で体質が改善されるでしょう。鍼灸や整体に併せて「養生」という言葉も東洋医学では重要な健康管理のテーマです。

 

島ノ下亭のレシピ


血抜きをした後にげんこつを割ります(割らないと出汁がでません)
げんこつも内側から叩くと割れやすいです。「大腿骨は内側が骨折しやすい…」っていう解剖学のアレですw 慣れれば2~3発でいけます。

 


ラーメン屋のように強火で1昼夜煮込む必要はありません。家庭用のガスコンロ中火で2〜3時間でもそこそこいけます。いわゆる「豚骨白湯」匂いはそれほどキツくありません。料理のベースになる栄養の塊スープです。

「薬膳」は西洋医学の薬のように即効性はあまりありませんが、毎日の生活に取り入れて、体質そのものを改善をしていく療法です。うちではラーメンだけでなく、豚汁やカレーのだし汁として使っています。なまら美味いですよwww

おまけのチャーシュー。 これはただの自画自賛ですw
尚、ジップロックと灯油ストーブがあれば簡単に作れますのでレシピが気になる方はお気軽に聞いてください。

 

身体に良くても食べ過ぎは毒

いくら「身体に良い」と言っても、これはあくまでも「猪骨湯」の話。「豚骨ラーメン最高だぜ~♪」と言って毎食ラーメン屋に通っていたら塩分・脂質の過多&野菜不足になります。それで身体を壊したとしても、うちでは一切責任は取れません。その辺の判断は自己責任でよろしくです。

そんな事する人もいないと思いますが念のためw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後片付けも大事な作業。道具も身体も日常の手入れをちゃんとすれば、長く使えるのは同じ事…と、自分も言う程ちゃんと出来てはいませんが、たまにはやってますアピールにてw

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。