toggle
富良野で出張に特化した施術サービスを提供しています。日中に時間の取れないかたや外出が困難な方…等々。お気軽にご相談ください。
2017-01-17

【健康考察】小麦粉は身体に悪いのか?

小麦粉大好き、麺類愛好家の藤本です。自家製麺最高!w

で、本題。

 

巷に溢れる小麦粉健康被害元凶論

ちょっとググってみただけで出てくる出てくる「小麦粉を食うな!」という情報サイト(苦笑 血糖値が上がるとかグルテンが脳細胞を壊すとか…。まぁ、何でも食べすぎれば毒になるのは当たり前の話ですが、小麦粉が健康被害の元凶という医学的根拠はどこにあるのでしょうか? セアリック病やエリテマトーデスの類で改善例が報告されている…からと言って「小麦粉が全ての健康被害の元凶!」と言い切るには乱暴なご意見でしょう。

「小麦粉やめたら○○kg痩せました!」なんてーのは、元々食い過ぎだった人が、食べる量を調整して元に戻っただけの話。不良少年が更生したって偉くも何ともありません。本当に偉いのはグレる事なく真っ当に生活をしている人達の方です。

小麦粉消費量と平均寿命

仮に、小麦粉が健康被害の元凶なら「国内で小麦粉の消費量が多い地域=短命。消費量が少ない地域=長寿」という式が成り立つはずです。で、ググってみました。結果…。

 

小麦粉の年間消費量ランキング

1位:香川県 2位:長野県 3位:山梨県 最下位:沖縄県

食パンの年間消費ランキング

1位:奈良県 2位:兵庫県 3位:岐阜県 最下位:青森県

生ラーメン年間消費ランキング

1位:岩手県 2位:秋田県 3位:静岡県 最下位:徳島県

 

平均寿命ランキング

(男性)1位:長野県 2位:滋賀県 3位:神奈川県 最下位:青森県

(女性)1位:沖縄県 2位:島根県 3位:熊本県 最下位:青森県

 

…つまり、小麦粉食品の消費量が多い長野県は短命なハズなのに、長寿県として男性1位、女性は5位。小麦粉の消費量が最下位だった沖縄県でも、女性は長寿1位ながらも、男性は25位。食パンの消費量が少なく長寿でなければ行けないハズの青森県が男女共に平均寿命ランキング最下位。うどんばっかり食べてそうな香川県でも男性19位。女性20位。 単一的に「小麦粉が寿命を縮める」という事を鵜呑みにするのはどーなの?と結論付けました(反論歓迎します。国内のデータを持ってきてください。欧米人と日本人を同一で比べても無意味です)

参考サイト:地域の入れ物 全国ランキング2017

ついでですが、パスタばっかり食べてるイメージの強いイタリアの平均寿命は83歳…と世界第3位(同立3位でオーストラリアやスペイン他) でした。

 

健康情報に踊らされる阿呆

この手の話が気になる人は、自身や家族の健康に気を使っているでしょうが、同時に塩分や脂質、ビタミン等々の栄養バランスに気を付けて、太り過ぎたり痩せすぎたりしないようしながら食事を楽しむようにしないと根本的な解決にはならないでしょう。「小麦粉を食べたら身体を壊す」のではなく「バランスを欠いた食事を続けていたら身体を壊す」というのが正しいです。流行りの健康情報の流されて基本的な事を疎かにしても、ウイリアムデイビスさんも白澤卓二さんも責任は取ってくれません。

個人的には「小麦粉を食べたら身体を壊すとか健康に悪いとかごちゃごちゃ抜かしてないで、アレルギーでもない限り、好き嫌い言わんとバランス良く何でも食え!」…と考えています(笑

 

さて、今日は高品質のデュラムセモリナ粉が手に入ったので、パスタ作って嫁様リクエストのカルボナーラでも作ります♪ 長生きしちゃったらごめんちゃいwww

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。