toggle
富良野で出張に特化した施術サービスを提供しています。日中に時間の取れないかたや外出が困難な方…等々。お気軽にご相談ください。
2018-01-10

【端書】広告規制に関する諸々

賛否の意見は置いておきますが…(長文サーセン)

鍼灸院や整骨院の広告規制強化に伴い、新年度に向けて諸々準備中。

現在のところ、富良野保健所から直接の指導はありませんが、全国的に順次規制が厳しくなるのは間違い無いでしょう。

…という事で、注意される前に厚労省が出しているガイドラインと、かなり規制が厳しい札幌市のガイドラインを参考にして、先に用意をしていく事にしました。

具体的には「往診」という言葉も使えなくなるので「鍼灸往診 藤本」の名前も変更します。
同様に「治療」「診察」「患者」…などなどの使用も”認められない”という表現で規制。(治す…って表現は以前から禁止)

病院とそれ以外を明確に分けるため…という意図はわかりますが、「俺ら(鍼灸師)は厚労省管轄の国家資格だし、養成機関も関西”医療”学園って明記されている医療系だろ?」と思うものの、そこは法律。

 

法令遵守でいきたいので、そこは黙って従っておきます…。

 

まぁ、民間資格者が「糖質制限すればガンが”治る”」とか「ヨガをやったら”病気にならない”」とか「”骨格を調整して”小顔にします」とか…。色々、誇大広告が多かったし仕方ないのかな…と。

イラストの類も”認められない”という回答なので、看板に使っていた藤本の似顔絵もお役御免。
日の出町出張所も諸事情により2月一杯で閉鎖いたします(後日、詳細はご案内します)

 

…というわけで、看板も名称も変更しますが、この仕事は辞めませんし富良野には住み続けますので「藤本が鍼灸辞めてラーメン屋始めるってよ!」って噂があったらそれはデマです(笑)

 

次の3月で無事に5年目に突入。
変わらずのお付き合い、よろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。