toggle
富良野で出張に特化した施術サービスを提供しています。日中に時間の取れないかたや外出が困難な方…等々。お気軽にご相談ください。
2018-03-27

【タイ雑記】タイ古式マッサージの習得

「タイに短期留学してきました」と言えば聞こえはいいですが、勉強半分、遊びも半分でした(笑)

ここでは、記録を兼ねて一応のご報告にて。

メインの目的はタイ古式マッサージの習得

お世話になった学校は「オンタイマッサージスクール」

受講したコースは「ベーシック」と「プロフェッショナル」の2コース。

相変わらず実技点は良かったですね(座学は苦手…^^;)

教室は多国語が飛び交うカオスな空間。 (日本語、英語、タイ語、ハングル、ヒンドゥー、ポルトガル…等)

「日本語OK」だったとは言え、先生全員が日本語OKというわけでは無く…。

初っ端の座学は完全に英語で受講する…という試練が。

それでも、基本的な言葉は同じだし、足りない分は身振り手振りでどうにかなりました(笑)

卒業テストはまさかの校長のオン先生が担当。

途中「あなた上手いね〜…」と言って貰えたので、そこは素直に喜んでいます。

だからと言って、タイ古式マッサージ屋さんになるわけでは無く、目的は「良いとこ取り」

今の自分のスタイルを補う形で上手く取り入れて更なる進化を目指します。

実際、タイ式マッサージはベッドでは無く布団やマットの上で行う形が基本スタイル。

うつ伏せになれない人でも対位交換(褥瘡が出来ないようにするアレ)と組み合わせて 病院や介護用のベッドの上でも問題なく施術できるように…と、色々探ってきました。

後は効果的なストレッチ系の大技の取得や子供でも出来そうなマッサージの方法の研究。 (タイ古式マッサージは子供でも家族に行える簡単な手技も多い)

余談ですが、教わったフェイスマッサージと今までやっていた小顔○正的な手技を組み合わせたら 5分で顔の感じがシュッとさせる事に成功。

通常の整体メニューに加算無しで組み込めそうです。 (伏せ字なのは法律関連の都合のため…お察しいただけると助かります)

もう一つのメインは食べ歩き(笑)

色々食いましたね(笑)パクチーが苦手じゃなかったのは救いでした。

ローカルな食堂を中心に、カオソーイ(カレーラーメン的な料理)やカオマンガイ等々。

詳しくはInstagramの方でまとめてありますので、興味がある方はそちらで。

辛いメニューばかりと思いきや、薄味でさっぱりしたお粥なんかもありバリエーションは豊富。

帰って早々にレシピ本も買って色々再現して遊んでいます

 

もう一個の目的

実はもう一つ「自分の身体のメンテナンス」という目的も。

ナンダカンダ偉そうな事言って自分も身体が歪んでいたので…^^;

開業以降、5年近く休みらしい休みもとっていなかったので大掃除的なつもりで…。

いろいろな施術を受けてきたら、どの先生にも共通して言われた事が

・腎臓がガチガチ

・「怒」の感情が強い。溜め込みすぎ。

・上部の歪みが強い(おそらく第1〜第2頚椎付近)

 

思い当たる事がないわけじゃ無いですが…^^; とは言え、自分の弱点の再確認&メンテナンスで身も心も身軽に♪

一緒に勉強した人の中にカイロプラクターもいたので、色々アドバイスも貰い副産物も取得してきました。

これからは、自分の身体も労ってあげないと…ですね(苦笑)

 

 

おまけで惚気(笑)

 

2週間近く家を空けていたわけですが、帰ったら嫁様が弁当を作っていてくれました。

Facebookでも100件以上のリアクションがあり、作った本人も喜んでおりました(笑)

ナンダカンダ、仲良くやっています。はい。

 

婚約指輪を失くすような奴ですが(笑) チェンマイは銀の産出地&加工が盛ん…という事で、まさかの婚約指輪買い直し…というオチつきにてw

シェアする
関連記事