toggle
富良野で出張に特化した施術サービスを提供しています。日中に時間の取れないかたや外出が困難な方…等々。お気軽にご相談ください。
2018-07-15

【副業端書】ライティングの仕事に関するえとせとら

施術の空き時間の有効活用に…と始めたライティングの仕事ですが、

気分良く無駄遣いが出来るお小遣いが稼げるようになった一方、別の問題が…。

忘備録を兼ねて、メリットと注意点を雑記しておきます。

 

メリット(藤本的に)

1)空き時間の有効活用ができる/気分転換になる

いつもと違う事を考える(東洋医学とかそっち系)ため、頭の体操として良い感じです。
雑学の知識も広がり、話のタネも見つかるので視野が広くなりました。

 

2)やっぱりお小遣い稼ぎ

月に1万円も稼げると(副業なのでこれぐらいで十分)コンビニでおにぎりを買うときに迷わずに
美味しいやつが選べるようになりましたね(笑)
些細な贅沢…と言えばそれまでですが、結構ポイント高いです。
あと、本を買う時に値段をあまり気にしなくなりました。

3)世の中の仕組み/流れが見えてくる

視野が広くなる…にも共通しますが、ネット広告や記事の裏側が見えてくるようになりました。
レビューの類の見るポイントも自然とわかってくるので、内容が嘘か本当か検討がつけやすいです。
「ネットに○○って書いてあった!」と鵜呑みをせずにかみ砕けるようになったのも大きなメリット。
(この業界、意外と多いんですよね…。同業者でもアホな事言ってる奴も…^^;)

「ネットで話題」は実際にはそんなに流行っていない…とか、逆に気にしなきゃいけない言葉とか。
その辺の線引きができるようになります。

 

4)自分の経験が形になるのはやっぱり嬉しい。

記事を書く上で自分の経験も加味して書き上げることが多いのですが、それがひとつの形
(作品…は言い過ぎだけど)になると、単純に嬉しいですね。
論文を書き上げた時の達成感と似たようなものかもしれません。
成功経験の積み重ねが…というと大げさですが、これはこれで自分の自信に繋がっています。

 

注意点

1)クライアントさんが良い会社ばかりじゃない

元々、単価が安い仕事のせいか発注者側も軽く見ている傾向があり、支払いがいい加減だったり
約束を平気で破ってくる会社も結構多いです。
中には計画的犯行(大量発注後のトンズラ、テストを無報酬で行い仕事は発注しない等)も…。

自分も初めの頃は何回も騙されましたし、今でも時々地雷を踏んでます^^;
高単価の記事発注を提示され、安い料金でテストを受けたら実際の契約内容に差異があった事も…。
(副業だし、数千円程度なら…と、相手もその辺を狙って計画的にやっていると思うのですが)

書くテーマの中身より、クライアントさんとの付き合い方の方が難しい…と実感しています。

2)書きたいことが書けるわけではない

これが一番かもしれません。
本当は「健康」とか「富良野」とかのテーマで仕事をしたいのですが、まず発注がない…。
(書きたいだけなら個人でやればいいんですが、報酬も欲しい…となると話は別)

比較的多いのは、エンタメ系とかレビュー系。でも、単価が安かったり(文字単価0.1円とかザラ)
内容が自分の主義主張に反するものだったり…。お前の考えなんてどうでも良いから売れる文章書け!みたいな^^;
加えて「オリジナル写真の添付必須」なんて言われたら、費用対効果で完全に赤字になりますね。

特に健康系はその傾向が強いので、牛乳を毎日摂取してるくせに乳製品を批判する記事を書け…とか。
自分はそういう事はしないので、言うほど稼げないんですけどね(笑)

3)仕事量が安定しない

こればっかりは相手があっての仕事なので、どうしようもありませんが…。
良いクライアントさん(指示も的確/報酬の振込も早い)だな〜…と思っていても
継続的に仕事がなかったり、仕事は一杯あるのに、自分が対応できる内容のものが全然なかったり…。
(主義主張を捨てればあると思いますがw)
ライティングスキルも大事ですが、営業力(企画力や提案力も含む)も磨いていく必要があります。

ライターだけで飯食ってる人ってすごいと思います。ホントに^^;

 

今後の方針

ライター業も始めて見ると結構面白くて、これはこれで続けていきたいな…と思っていますが、
出来れば「書きたい事」と「信用できるクライアントさん」を両立させたいな…と。

副業とは言え、仕事なのできっちりやりたいし、良いものは作っていきたいですからね。
そこで、上記の注意点で書いたことを踏まえて道内を中心に雑誌社や新聞社で求人がないか検索中。

もちろん、本業の鍼灸/整体業は辞めるつもりはないし、引っ越しはしませんので念のため。

鍼灸師 兼 ローカルライター(記者)とかカッコいいかな〜…って、妄想を膨らませ…(以下略)

 

シェアする
関連記事