臨床考察

臨床考察

【臨床考察】筋緊張に関する考察

筋緊張って何? 筋緊張の定義は「筋肉の伸張に対する受動的抵抗、またはその張力」と説明できますが、わかりやすく言えば「筋肉が硬くなって思うように伸びない」状態です。 単純に生理学的な理由で筋肉が緊張している場合は、軽度の運動をしたり適切な...
臨床考察

【臨床考察】血流促進に関する考察

改めて血流について 血流に障害があると健康上、良くない…と言うことはここで改めるまでもないと思います。 血流障害の原因は、血液成分の異常、血管運動神経の異常、結合組織の硬化や筋力低下、瘀血…等々。 これらの異常が過度になると各臓器...
臨床考察

【養生法考察】臍下丹田の気

臍下丹田 臍下3寸の場所を「丹田」と言います。 経穴で言うと関元にあたり、女性特有の症状に対し使用頻度の高い経穴です。 難経第八難や難経第十六難で「腎間の動気」について述べられていて、人の生命の源であり十二経の根本であると説明。 ...
臨床考察

【臨床考察】腹診について

腹診とは? 切診法のひとつで、身体の状態を把握する重要な診察法です。 患者を仰向けにし、リラックスした状態で行う事が基本ですが、症状によっては横向きや座った姿勢で行う事も稀にあります(一般的ではございませんので専門家の方からのツッコミは...
臨床考察

【臨床考察】帯脈に関する考察

帯脈て何? 足の少陽胆経に属する経穴名のほか、奇経八脈の一つとしての意味合いを持ちます。 解剖学的には体幹伸筋と体幹屈筋の切換点。 ここを中心に身体は曲げ伸ばしや捻りの運動をします。 いわば、身体の「軸」になる箇所であり、ここが硬く...
臨床考察

【臨床考察】胃の気に関する考察

胃の気って何? アントニオではありません(鉄板ネタで申し訳) 長野潔先生は「胃経は陽経の王」と度々言っており、これは五行土王説に基づくものだと考えられます。 陰陽五行説においての「土」は「胃と脾」であり、胃の気が流れる「足の陽明胃...
臨床考察

【臨床考察】扁桃処置に関する考察

扁桃って何? 乱暴な説明ですが、扁桃は喉の周りにあるリンパ器官諸々の総称。 ウイルスや雑菌が体に入らないようにフィルター的な働きをしてくれているアレです。 ここに炎症が起きて発熱や痛みの症状が出ている状態を「扁桃炎」と言い、過度に反応...
臨床考察

【臨床考察】瘀血処置に関する考察

瘀血って何? 東洋医学の生理概念で、血液の循環が悪い状態を言います。 理由は様々ですが主に「血液の質が良くない」「血管の状況が良くない」の2つが挙げられます。 また体のどこかに原病巣があり、遠隔諸臓器・細胞組織に機能障害を及ぼすケース...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました