養生法

生活の養生

【養生訓考察】三欲について

三欲とは「食欲」「性欲」「睡眠欲」のこと。 人間…どころか生物が活動をして行く上で必要不可欠な本能です。 しかし、この欲も過度になれば百害あって一利なし。 欲に飲まれて身を滅ぼした人の例を挙げればきりがありません。 ...
飲食の養生

【養生法】寝食に関する考察

養生訓における寝食 養生訓において「飲食は身を養い、睡眠は気を養う」と記されています。 文字通り、飲食は営気・衛気の源となる「水穀の精微」の事。 登山をする人は「シャリバテ」なんて言い方をしますが、要は飲食物の摂取に対して消費する...
臨床考察

【養生法考察】臍下丹田の気

臍下丹田 臍下3寸の場所を「丹田」と言います。 経穴で言うと関元にあたり、女性特有の症状に対し使用頻度の高い経穴です。 難経第八難や難経第十六難で「腎間の動気」について述べられていて、人の生命の源であり十二経の根本であると説明。 ...
飲食の養生

【養生法】胃の気と元気に関する考察

養生訓における胃の気 養生訓において胃の気は「元気」「「冲和の気」の別名と表記してあります。 胃の気があれば病気は重くても生き、軽度でも胃の気がないと死ぬ…と、極端な表現をしていますが、考え方の一つとして捉えるのは大事でしょう。 ここ...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました